• メインイメージ店内
  • メインイメージようこそキレイノキセキへ
女性

最近よく聞く“介護脱毛”ってどういう意味?

伊万里で累計1,700名以上の女性に選ばれた脱毛の実績!
現役プロのセラピストに教えてもらう介護脱毛のあれこれ。

“介護脱毛”とは一言でいうと”思いやり脱毛”ですね。

「介護」と聞きますと、まだまだ遠い先の話だと思われるのですが、効果的な脱毛の為には40代からの脱毛をオススメします。

脱毛は黒い毛根(メラニン色素)と反応させて行うため、白髪になる前の施術が必要となります。

年齢を重ねていく中で、効果的な施術のタイムリミットがあるということを受け止めて、40代のうちに一度真剣に考えてみて下さい。

スタッフ スタッフ
Vゾーン

Vゾーン

ビキニラインやVラインと言われる部分で、ちょうど両足の付け根の部分からその周辺にあたる下腹部の範囲のことをいいます。
元々、毛量の多い方、剛毛や癖っ毛の方、ショーツからからはみ出る長い毛などに悩んでいる方からのご相談が多く、ムレやかぶれ等の原因を引き起しやすい部分と言えます。
年齢問わず、お手入れのご希望が多い部位になります。

Vゾーン

Iゾーン

足を開いた状態で女性器(陰部)の両サイドの位置。
排泄時の介助、おむつ交換などの際に神経を使う部分になります。
また、自分で見るには難しく、とても敏感な部分になりますので、自己処理ではとても危険を伴う部分です。

Vゾーン

Oゾーン

お尻(肛門周辺)の位置になります。
雑菌がたまり、繁殖しやすい最も不衛生な部分で、排泄時とおむつ交換の際に最も神経を使う部分になります。
自己処理も同様、鏡で見えづらく危険を伴います。
ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)でお手入れをすることにより、衛生面でのメリットが一番大きいとされています。

スタッフ

ある意識調査では、介護する際に一番の苦労したシーンは“排泄時のお世話”だと言われています。

グラフをご覧頂くと、実際、介護の現場では62.5%の方が排泄時の介護に苦労していると回答されており、続いて第二位は58.3%が入浴介護と続きます。
どちらも共に「アンダーヘア」が関わってきます。

女性

どうしてアンダーヘアがあったら大変なの?

お手入れをした時の具体的なメリットは何?

介護者・ご高齢者の方や被介護者のメリット

理由は様々ありますが、大きく5つのメリットが挙げられます。

●排泄物がアンダーヘアに絡まることが無いので、拭き取りがしやすく、オムツ交換時の「肉体的負担の軽減」
●入浴介助時のデリケートゾーンのお手入れが楽。
●雑菌の繁殖による臭いの軽減。
●ウイルス・感染症リスク(毛ジラミ・カビ・カンジタ症ほか)の軽減。
●下着やおむつのムレによるかぶれや痒みの軽減。

その他にも、最近社会問題となってます「介護うつ」や「介護ストレスによる身体的、精神的虐待」の抑制にも繋がると考えられます。 超高齢化社会と言われる現代社会において、VIOのお手入れはスタンダードな“ライフスタイルの一部”になりつつあると感じています。

スタッフ スタッフ
グラフ
女性

デメリットはなんですか?

介護脱毛って安全なの?施術は痛くないの?

介護脱毛の受けて頂く際のデメリットは主に2つ

1.施術を受けて頂く際に、デリケートゾーンを見せて頂く必要がございます。
多少の気恥ずかしさを伴いますが、僅か5分という短時間で終了致します。

2.若干の痛みを伴う場合がございます。
こちらは元々の毛量や敏感肌の方など個人差によるところが大きく、表現がとても難しいのですが、輪ゴムでパチンと弾かれたような感覚だとか、じわっと熱く感じたと言われる方、又はまったく痛みを感じなかったと言われる方もおられます。
人にもよりますが、毛量の多い方や剛毛の方などは脱毛マシンが強く(メラニン色素)反応する場合がございます。
初回施術の際に、お客さまに確認しながら照射レベルを調整しておりますので、ご安心くださいませ。

スタッフ スタッフ
電話番号 070-2371-6377
住所 佐賀県伊万里市伊万里町甲94-1
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜
※【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、定休日変更のお知らせ。 5月1日より当面の間、【日・水】もお休みとさせて頂きます。